THE NEW CLASSICについて

歴史家リュシアン・フェーヴルは、このように言いました。「世界に世界を説明しよう、歴史学によって」。

THE NEW CLASSICは、人文学のためのウェブマガジンとしてスタートし、いま起きていることを分かりやすく伝える「ニュース解説メディア」として大きな成長を遂げました。

そしてふたたび、原点に回帰して「世界を世界に説明する」ためのメディアとして、わたしたちはスタートしようとしています。

わたしたちの使命

THE NEW CLASSICは、3つの使命を新たに掲げます。スマホによって大量の情報が次々と消費される現代だからこそ、わたしたちは独自の価値へと注力していきます。

1,非消費スタイル

スマホに次々と入ってくる速報、ソーシャルメディアに流れるセンセーショナルな見出し…膨大な情報を追う中で、なにが重要なストーリーかを見逃すことが少なくありません。

わたしたちは、膨大な情報が次々と消費される時代だからこそ、消費型ジャーナリズムとは一線を画します。1つの問題を深く、そしてじっくりと理解することにフォーカスします。

2,専門的な知見

政治や経済、そして社会の動きなど、わたしたちは世界を理解する上で、多くの専門家の助けを借りていきます。誤った情報がいち早く拡大する時代からこそ、信頼できる事実や見解を広めていくことが重要です。

3,構造的な問題を理解

ニュースは急激な変化をもたらしますが、同時に静かで構造的な変化も生み出します。わたしたちはこうした問題にフォーカスすることで、短期的でわかりやすい問題を過度に誇張して伝えることを避けていきます。

編集部

石田健 | Editor in Chief
1989年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修了(政治学)。専門は日本近代史。 株式会社マイナースタジオ代表取締役CEO。 Twitter : @ishiken_bot