entame

チームラボの新たな作品に注目、今度はあのAudiが・・・?

「ウルトラテクノロジスト集団」を称するチームラボには、常に多くの注目が集まっている。彼らは、プログラマやエンジニアばかりか、数学者や建築家まで擁する情報化社会のスペシャリストであり、これまで数々のアート作品でわたしたちを楽しませてきた。そんな同社は、アウディ ジャパンの展示イベント『teamlab exhibit at Audi Forum Tokyo』を「Audi Forum Tokyo」で開催している。

中でも注目は、スーパー・スポーツ「R8」を「岩」に見立てることにより、水の動きを計算し、シミュレーションした滝をプロジェクション・マッピングすることで浮かび上がらせる作品「The Waterfall on Audi R8」だ。漆黒のボディを勢い良く流れる水はコンピューターによって生まれた「無数の水の粒子の連続体」で表現されており、その粒子間の相互作用を計算することでヴァーチャルな「滝」が表現されている。



公開されている動画は、さっそく話題を呼んでいるが実際の作品は、高さ16m、ハイビジョンの7倍となる解像度という圧倒的なクオリティによって表現されている。興味がある方は、ぜひ会場に足を運んでみることをおススメする。


話題のニュースについて話すことができる新サービスTALKS [トークス]がスタート!
ぜひ上のボタンからこの記事についてコメントを残してみましょう。