entame

EXILE HIROさんのプロフィール:気になる年齢や引退の真相は?

EXILE TRIBEを率いて、惜しまれつつも2013年にパフォーマーを勇退したHIROさんのプロフィールを徹底的に紹介!

HIROさんのファンならずとも、EXILE TRIBEの歩みを知る上でチェックしておきたい情報ばかりです。

HIROさんこと五十嵐 広行さんのプロフィールは?

HIROさんは、本名が五十嵐 広行( いがらし ひろゆき )、現在はEXILE HIROとして活動しています。1969年6月1日生まれの現在45歳。出身地は広島県で、神奈川県横浜市育ち。身長は174cmで、血液型はAB型です。妻は女優の上戸彩です。

プロデューサーであり実業家。ZOO・J Soul Brothersでの活動を経て、EXILEのリーダーを務め、また、所属事務所LDHの代表取締役社長も兼任しています。2013年をもってEXILEのパフォーマーを引退し、現在はプロデューサー業に専念しています。

人物像は?

横浜市立金沢高等学校出身で、エイベックス・グループ・ホールディングス社長の松浦勝人は高校の先輩にあたります。当時、松浦が店長をしていた貸しレコード屋「 友&愛 」にHIROさんが足を運んではレコードを借り、高校の文化祭の時にはDJをやってもらっていたそうです。

高校時代はディスコ、クリーニング屋、蕎麦屋の出前持ち、土木作業員などのアルバイトをしており、土木作業員としては、横浜駅前にあるそごう横浜店の建設に携わったこともあります。

2014年 4月、天皇皇后両陛下主催の春の園遊会に招かれ出席し、10月千家家と親交があった事から千家国麿と千家典子の結婚披露宴に招かれ出席しています。

喫煙者?禁煙者?

1990年代はヘビースモーカーでしたが、J Soul Brothers時代のダンスの練習中に「煙草止めないと死ぬかもしれない」と危機感を覚え、禁煙する決意をし、卒煙に成功しています。

EXILEといえばレモンサワー

飲み会で記憶が飛ぶほどお酒好きで、好きなお酒は「 生レモンサワー 」。過去の番組で「 恵比寿からレモンが無くなる 」と言われるほど、EXILE TRIBEメンバー全員「 生レモンサワー 」をよく飲むようです。その時はメンバーで2500杯飲んだようです!

HIROさんの性格はビビリ?

2014年に人生の哲学本『 ビビリ 』を発売、「 タイトルは編集者からアイデアをもらった。”ビビリ”っていうのは自分の口癖でもある 」と凄い心配性である事を話しています。

周囲への気遣いから「 大丈夫ですか? 」が口癖で、年下にも敬語で話すらしく、かつて番組で「 いつ頃グループに勢いがついているのを感じたか 」と質問されて「 ミリオンいった時にもちろん感じたが、世間的にはまだまだ認知されてなかった 」と振り返っています。心配性というよりかは、謙虚だと知られています。

国民的女優をどうやって射止めたのか聞かれると「 思い込んだら本気で好きになるから、ビビリはしなかった。ゴリゴリ?そうですね、そういう時は 」と照れ笑いを浮かべたそうです。

EXILEを生み出した経歴は

15歳にしてディスコに足を踏み入れ、そこで初めて見た黒人のダンスに魅せられてダンスの道へと導かれ、1989年 高校卒業後、テレビ番組「 DADA 」のダンスコンテストでLMDに参加し準優勝を受賞しました。

1990年 「 DADA 」のコンテストを見ていたスカウトに声を掛けられ、LMD改めZOOとしてシングル「 Careless Dance 」でデビューし、1991年 ボビー・ブラウンの命名で「 Japanese Soul Brothers 」を結成し日本ツアーにも参加しました。

成功からの転落

ZOOも全盛期で、なりふり構わず給料全てをクラブなどでの遊びに注ぎ込み、足りなくなれば借金をしてまでギャンブルなどに注ぎ込む放蕩三昧の生活を送っていたHIROさん。1995年に突如としてZOOが解散、膨大な借金が残ったそうです。

この年と翌年1996年のDREAMS COME TRUEのバックダンサーとして参加し、吉田美和の「 お客さんは自分のお金でライブに来てくれるのだから心を込めて一生懸命やろう 」という言葉は、HIROさん自身の心を変えていく契機となっていました。

失意の日々からデビューへ

1996年 LUV DELUXE として再デビューするも翌年には解散。1998年 MATSU・USA・MAKIDAIと出会います。仕事は全くなく、来る日も来る日も自主練の日々を送っていました。

自分に付いて来てくれる彼らのためにも今の状況を変えたいと思い「 もう一度ダンスで勝負がしたい 」と何度も頭を下げ頼み込んだ結果、翌年1999年に「 J Soul Brothers 」としてデビューするチャンスを松浦から与えらました。

EXILEとしてデビュー

2001年 メンバーチェンジを経て、J Soul Brothersから「 EXILE 」に改名し、シングル『 Your eyes only ~ 曖昧なぼくの輪郭 ~ 』で4度目のデビューを果たしました。

2002年 当時の規定であった会社設立の際の資本金300万円を、EXILE初期メンバー6人が50万円ずつ出資し、青山のビルのテナントを借り「 エグザイルエンタテイメント有限会社( 現:LDH ) 」を立ち上げ、HIROさんが社長を務め、メンバーが社員でした。
2005年 自身が書いた『 Bボーイサラリーマン 』を出版し、自身の経緯を映像化したDVD『 ZOO → JSB → EXILE 』を発売しました。

パフォーマーを勇退、その理由は?

2013年 年内をもってEXILEのパフォーマーを引退、翌年2014年からはグループに在籍するもプロデューサー業に専念する事を発表しました。

HIROさんは、EXILEを進化させ続けるために、いつかは自分がパフォーマーを引退して、プロデュースに専念する必要があると感じており、ダンスなどは十分に踊れるほどトレーニングをしていたものの、グループのために引退を決意したそうです。

NHKホールで開催された第64回NHK紅白歌合戦がEXILEのパフォーマーとしての最後のステージとなりました。

プロデュースに積極的

EXILEの他にも、THE SECOND、三代目JSB、GENERATIONS、E-girlsなどメイン的なグループから、THE RAMPAGE、SAMURIZEなどの新しい若手グループを手掛けています。

他には、著書をかいたり『 月刊EXILE 』の雑誌の編集長をしていたり、過去にはコミックスまで手掛けていた事もあります。

妻は女優の上戸彩さん

2012年に女優の上戸彩さんと入籍した事を発表をしたことは有名です。上戸彩さんは、1985年9月14日生まれの現在29歳。出身地は東京都練馬区光が丘、身長は162cmです。父親は北海道、母親は沖縄県石垣島出身。3人兄弟の末っ子で2歳年上と16歳年上の兄がいます。

2人の馴れ初めは、上戸彩のダンス指導者がHIROさんの知人だったようで、それがきっかけで2人は知り合ったようで、上戸彩的には「 仲が良くて面倒見の良いお兄ちゃん 」って感じであまり恋愛的な目で見ていなかったそうです。

しばらくして上戸彩が森田剛と付き合いはじめ、とても良い感じだったのでこのまま結婚に向かうかと思いきや、突然の破局。破局のショックで立ち直れなくなった上戸彩をその時に必死で慰めてくれたのがHIROさんでした。

そんなHIROさんに惹かれて、上戸彩は付き合い始めました。上戸彩は「 HIROさんの男らしさ、責任感の強さに惹かれた。この先もずっと共に歩んでいきたいと思い、入籍させていただきました」と幸せのコメントを、「 彼女の考え方そして生き方を僕は尊敬し、そんな彼女を心から幸せにしたいと思った 」とHIROさんは心境を明かしています。

話題のニュースについて話すことができる新サービスTALKS [トークス]がスタート!
ぜひ上のボタンからこの記事についてコメントを残してみましょう。