entame

ソフトバンクの新CMに半沢直樹(堺雅人)現る! CMギャラリーにて動画3本公開

あの男が帰ってきた。ドラマ「半沢直樹」で驚異的な視聴率を叩き出した堺雅人が、今度はソフトバンクのCMに起用されたのだ。


今回公開されたCMは「タクシー」篇、「廊下」篇、「会議室B ユーザー」篇の3つ。

「タクシー」篇では、スーツを着たソフトバンク社員の男性(堺雅人)がタクシー内で「例のスマホ」について一人熟考する。「サービスは今やどこもほぼ同じ。この状態でソフトバンクは『スマホつながりやすさNo・1』だと伝えきれていないのが痛い。宣伝部は一体何をやっているんだ?」と苦悩しながらも、「いや、俺はまだ動く時期じゃない」と堪える。

「廊下」篇では、靴音を立てて歩きながらスマホ越しに「それで『スマホつながりやすさNo・1』がソフトバンクだって認知はどれくらいまで来てるんだ?」「たったそれだけか?」「まるでNo・1じゃないみたいじゃないか、それじゃあ!」と詰め寄る、緊迫した内容だ。

「会議室B ユーザー」篇では、役員会議と思しき場面で「ソフトバンクが電波の接続率でトップになりました」と切り出した後、毅然とした態度で述べる。「勘違いするなよ」「いいか、勝ったのはソフトバンクじゃない。ソフトバンクの・・・」


CM内では言及されていないがこの男性、誰がどう見ても半沢直樹である。ドラマでは最終話で東京セントラル証券に出向となったはずだが、どうやら出向先はソフトバンクに変更されたようだ。

堺雅人は水曜ドラマ「リーガルハイ」にも出演中。CM出演は初めてながらも、今回、カット割り無しの長回し撮影という高い集中力と確かな演技力が要求される難しいシーンに取り組んだ。ドラマ『半沢直樹』と同様、CMでも重厚な世界観の中で迫真の演技を見せている。

ソフトバンクによれば、今後は白戸家との共演の可能性もあるという。ドラマに続いて、早くも再び上戸彩との共演が実現するのだろうか?CMの続きに期待が高まるところだ。

ちなみに、CM動画は特設サイトから見ることができる。



関連記事:

実力派俳優・香川照之の真骨頂!大和田常務の演技が凄まじいと話題に

半沢直樹が大ヒット!堺雅人の知られざる苦労とは?

ネイサン・ロスチャイルド「2500倍返しだ!!」:半沢直樹も目じゃない男のスゴい技

話題のニュースについて話すことができる新サービスTALKS [トークス]がスタート!
ぜひ上のボタンからこの記事についてコメントを残してみましょう。