1421872130-ISIS-Japan FINAL

中東の主要メディア・アルジャジーラが「ISISクソコラグランプリ」を報じる

イスラム国が、湯川遥菜氏と後藤健二氏を人質にとった動画を公開して200億円以上の身代金を要求している事件について、思わぬ余波が生じている。

中東の主要メディアとして知られ、アフガニスタン・イラクでの戦争を契機として世界的な影響力も増しているアルジャジーラが、日本のTwitterで起きている「#ISISクソコラグランプリ」を報じているのだ。

#ISISクソコラグランプリとは?

これは、湯川氏と後藤氏が撮影された画像(以下)を「コラ」にして楽しむという不謹慎な企画であり、Twitterでは様々な「作品」がアップされている。

B7xd_KcIAAArCNW

アルジャジーラの報道は?

このネット上の動きについて21日のアルジャジーラは、日本におけるネチズンのグループが、事件に対して普通ではないやり方(unusual way)で応答している、と報じた

アルジャジーラは、この動画について合成ではないかという指摘があることを紹介した上で、日本人が人質の動画をフォトショップによって嘲笑していると伝えている。

またその上で、このハッシュタグは不快であり、人質の生命に対して脅威を及ぼしているという批判的な声と、テロにユーモアで対向することはできるという肯定的な声をそれぞれTwitterから紹介している。

関連記事

Photo : stream.aljazeera.com

話題のニュースについて話すことができる新サービスTALKS [トークス]がスタート!
ぜひ上のボタンからこの記事についてコメントを残してみましょう。

KEN ISHIDA

KEN ISHIDA

本誌編集長。1989年生まれ、早稲田大学文学部で歴史学を専攻した後に、同大政治学研究科修士課程修了(政治学)。 本誌を運営する株式会社アトコレの代表取締役CEO。専門は国際関係史や日本近現代史だが、本誌ではテクノロジーや経済から国際情勢まで幅広く担当している。MUSEY編集長。 Facebook : Ken Ishida / Google+ : Google / Twitter : @ishiken_bot

10件のコメントがあります

  1. いやいや…今まで殺された白ンボも金のためにくにから出てった只の出稼ぎなんだよなぁ。

    金ほしさに死ににいったハルナをたすけにいったケンジも、軽率すぎて同情を抱けない

    イスラーム教とイスラーム国は全くの別物だ。

    日本はイスラーム教を歓迎しイスラーム国を鼻で笑う。それだけ。

  2. 一部の基地外バカッターのせいで世界中の日本人が恥をかく
    まじめに生きてる人間に迷惑かけてんじゃねーよクズども

  3. 命を虐待して殺戮する、イスラム過激派、ユダヤ教から罰が当たるのではないですか?

  4. 日本の左翼も過去に数多くの人間を殺害してきて政府を脅したが、イスラムに屈してしまえば民主党の支持者がまた同じことをやる、菅直人も学生時代に左翼運動をしていたのはあまりにも有名だ
    人間の根っこは絶対に変わらない、群馬の冬山で16人を処刑したのはゲバ棒を振り回していた日本の左翼だ、イスラムよりも危険な思想家たちだ