youtube

野々村竜太郎県議「自殺に追い込まれるのではないかと不安で一杯」

過去3年に渡って計345回の日帰り出張をおこない、約780万円の政務活動費を支出していたものの、交通費の領収書や具体的な活動記録が無かったことが問題視されていることについて、野々村竜太郎県議にむけた抗議が県議会事務局や県広聴室などに多数寄せられていることが明らかになった。

また、野々村県議は今回の騒動を受けて「会見で全て答え、質問が出尽くしたのを確認した」と述べた上で、「心身ともに疲れ果て、自殺に追い込まれるのではないかと不安で一杯」など述べて、報道陣に対して取材を自粛する様に求めた。

会見で泣きわめく

同議員は、この問題が持ち上がったことで開かれた会見に際して、「そういう問題ッヒョオッホーーー!! 解決ジダイガダメニ! 俺ハネェ! ブフッフンハアァア!! 誰がね゛え! 誰が誰に投票ジデモ゛オンナジヤ、オンナジヤ思っでえ!」などと取り乱したことで大きな話題となっている。

しかし、「この世の中を! ウグッブーン!! ゴノ、ゴノ世のブッヒィフエエエーーーーンン!! ヒィェーーッフウンン!! ウゥ……ウゥ……。ア゛ーーーーーア゛ッア゛ーー!!!! ゴノ! 世の! 中ガッハッハアン!! ア゛ーー世の中を! ゥ変エダイ! その一心でええ!! ィヒーフーッハゥ。一生懸命訴えて、西宮市に、縁もゆかりもない西宮ッヘエ市民の皆さまに、選出されて! やっと! 議員に!! なったんですううー!!!」などと議員としての意気込みを語ったものの、肝心の政務活動費についての核心を得る説明は無かった。

こうした経緯を受けて、県議会の梶谷忠修議長は、各会派の代表者会議を開いた上で対応を協議、野々村氏に対して説明責任を果たす様に厳重な注意をおこなっている。

話題のニュースについて話すことができる新サービスTALKS [トークス]がスタート!
ぜひ上のボタンからこの記事についてコメントを残してみましょう。

Kosuke Yamakawa

Kosuke Yamakawa

日本や世界の震えるニュースをお伝えしています。

19件のコメントがあります

  1. 会見で全て答えた、ってあるけど
    わけのわからん苦労話と号泣しただけじゃん
    政務活動費の内訳は明かせないって、1枚の領収書なしに通ると思ってるの?

  2. 税金がこんなやつに払われてるのか。説明もできないならもういいから、領収書が出せないやつは全部自腹な。こんなやつ議員にしたのも半分は県民のせいだし。今回はこれで許すよ

  3. 「そういう問題ッヒョオッホーーー!! 解決ジダイガダメニ! 俺ハネェ! ブフッフンハアァア!! 誰がね゛え! 誰が誰に投票ジデモ゛オンナジヤ、オンナジヤ思っでえ!」

  4. 号泣会見とか…そもそもこの人泣いてないよね?
    喚き散らしただけで涙なんか殆どでてなかったよね。

  5. 見た目は中年親父、中身は幼稚園児以下。大学の後輩の橋下に負けたく無いという自分勝手な思い込みの為に4回落選して5回目にして最下位当選。その前に公務員も辞めてたから、収入も無く、その分の金を補填しようと切手や出張の切符を買いまくって経費で落として自分の懐に入れようとしただけでしょ?民間企業じゃ全く通らない話が未だに公務員の中ではまかり通っている、って事とこの守銭奴の認識の甘さしか見えてきません!しかも全くの事実説明もせずに、ただ涙もみせずに全く違う話をおっさんがわめき散らしただけ。日本は恥の文化なんですよ?こんな醜態さらしたら世が世なら一族もろとも斬首御家断絶になってもおかしく無い程みっともないし、世界中にもう報道されてしまいましたから、いま議員辞職しなくても次はもうないし、政治生命はもう終わりですよね。以上でコイツの政治生命は終了!で良いでしょ。