koinobori

5月5日はこどもの日!日本と韓国のGoogleロゴが変更される

本日5月5日は「こどもの日」。端午の節句でもあり、鎧兜の人形を飾ったり、柏餅やちまきを食べたりするといった風習がある。そんな伝統的な日を祝って、Googleのトップロゴも変更された。Googleの「Doodle」という取り組みによるものだ。

日本版は鯉のぼりのデザイン

端午の節句には、古くは奈良時代から、病気や災厄を避けるための風習や行事が催されていたとされている。時代が変わるにつれ、男子の健やかな成長を願うという日になった。その行事の一環として、こいのぼりを上げるという習わしもある。これは中国の故事である「登竜門」に由来し、子どもが滝を登る鯉のようにたくましく成長することを祈願するものだ。

今回の日本版のDoodleに採用されているのはその鯉のぼりの様子である。積み木でかたどられたGoogleロゴの真ん中に、吹き流しと3匹の鯉のぼりが掲げられた。遊び心あふれるデザインとなっている。

koinobori

韓国版は熊と自動車のおもちゃ

「子どもの日」は国連が定めたものをはじめとして、世界各国に様々な日があるが、隣国である韓国は日本と同じく5月5日にこどもの日を祝う。端午の節句は、紀元前3世紀の中国、楚に由来を持つので、そこから派生したものだろう。韓国のこどもの日は、男子だけでなく女子も大人も全員が主役で、皆で食事や祭りを楽しむ賑やかな日だそうだ。

そんな韓国版のDoodleは、日本版と同様に積み木でかたどられたロゴの間に、熊の人形と自動車のおもちゃが配置されたものである。

korea

ちなみにメキシコ版は女の子の人形

メキシコの子どもの日は5日前の4月30日だった。同日にメキシコ版のグーグルのトップ画面で表示されていたロゴもご紹介しよう。日本、韓国と同様の背景に、メキシコの伝統衣装風の服を着た少女の人形が配置されている。リボンがメキシコ国旗の色を反映していてかわいらしい。

mexico

背景のデザインが各国で同じことから、シリーズ化の兆候も見えている「子どもの日」のDoodle。あなたのお気に入りはどのデザインだっただろうか。

 

Photo: google.com

話題のニュースについて話すことができる新サービスTALKS [トークス]がスタート!
ぜひ上のボタンからこの記事についてコメントを残してみましょう。

SHUTA AKABANE

SHUTA AKABANE

赤羽秀太 | The New Classic 副編集長。Google+ : Google