sao-paulo-world-cup-stadium-unfinished-6

FIFAがブラジルに警告―未だ建設中のワールドカップ会場をめぐって[画像]

sao-paulo-world-cup-stadium-unfinished-6

ブラジル・ワールドカップ(W杯)開催まで10週間を切った。FIFAのJerome Valcke(ジェローム・ヴァルケ)事務総長は、ブラジルW杯会場の準備がまだ終わっていないことに対して、警告を鳴らしている。

最大の懸念は開幕戦が行われるサンパウロの会場「アレナ・コリンチャンス」の建設作業が未だに終わっていないことだ。 昨年の12月の時点で建設作業を終える予定だったが、工期の延期を複数回重ねている。資金不足や作業員の事故死など、予期しない遅れもあったが、現状では6月12日にこの会場で行われる予定のブラジル対クロアチア戦に間に合うかも不明である。以下の画像を見るかぎりでは、コートやシート席部分はほぼ完成しているようだが、外壁部分などについては大型のクレーンが並んで、急ピッチで作業を続けているようだ。

sao paulo world cup stadium1

 

sao paulo world cup stadium3

sao paulo world cup stadium4

sao paulo world cup stadium unfinished 5

sao paulo world cup stadium unfinished 4

sao paulo world cup stadium unfinished 3

sao paulo world cup stadium unfinished 2

sao paulo world cup stadium unfinished 1

Photos:REUTERS/Paulo Whitaker

話題のニュースについて話すことができる新サービスTALKS [トークス]がスタート!
ぜひ上のボタンからこの記事についてコメントを残してみましょう。

SHUTA AKABANE

SHUTA AKABANE

赤羽秀太 | The New Classic 副編集長。Google+ : Google